外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】58人が犠牲になった米西部ラスベガスの銃乱射事件で地元警察幹部は3日までに、自殺したスティーブン・パドック容疑者(64)が約2年前からカジノや不動産投資で多額の資産を失っていたと明らかにし、犯行の要因となった可能性があるとの見方を示した。米メディアとのインタビューで語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信