ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

カストロ兄弟政権最後の大会へ

 【リマ共同】社会主義国キューバで16~19日、第7回共産党大会が開かれる。ラウル・カストロ国家評議会議長(84)が2018年の引退を既に表明しており、兄のフィデル・カストロ前議長(89)の時代から続くカストロ兄弟の政権下で最後の党大会になる見込み。昨年の米国との国交回復後初の大会でもあり、今後の国の方向性を示す重要な節目となりそうだ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。