外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1959年のキューバ革命のカリスマ的指導者フィデル・カストロ氏(89)が、病気療養を理由に実弟のラウル・カストロ氏(85)に元首である国家評議会議長としての権限を暫定委譲してから31日で10年。その後、正式に引退し表舞台に出ることは少なくなったが、今でも政治への一定の影響力を保持する。一方で若年層には遠い存在になりつつある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信