外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ANSA通信によると、イタリア財務警察は29日までに、リビアの最高指導者だったカダフィ大佐の一族が保有していた約1211億円相当の資産を押収した。押収されたのは、イタリアの銀行最大手ウニクレディトやエネルギー大手のENI、サッカーの名門クラブ、ユベントスなどの株式。カダフィ氏一族は「リビア投資局」などを通じて幅広い分野に投資していた。資産はローマの裁判所が管理するという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信