外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】カナダの首都オタワの連邦議会議事堂などを襲撃し射殺されたマイケル・ゼハフビボー容疑者(32)が10月初め、オタワのリビア大使館に旅券の更新を申請した際、大使館から難色を示されるトラブルがあったことが24日分かった。

共同通信