外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】カナダ政府のコンピューターが昨年秋、中国内を発信元とする大規模なサイバー攻撃を受けていたことが分かった。カナダの大手肥料企業の買収に関する情報が狙われた。カナダ放送協会(CBC)が30日までに報じた。調査を依頼された専門家は、100人以上のハッカーが関与しており「国家の支援」が強く疑われると分析。「非常に洗練され、高度に狙いを定めた」攻撃と指摘した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信