外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広州アジア大会第15日は26日、カヌー・スプリントのカヤックシングル200mで、男子は松下桃太郎、女子は北本忍が金メダルを獲得した。松下は水本圭治と組んだ男子カヤックペア200mでも優勝した。レスリングの女子55キロ級で3連覇を狙う吉田沙保里は、準決勝で北朝鮮選手に勝ち決勝に進出。72キロ級の浜口京子は準決勝で敗れ3位決定戦に回った。63キロ級の西牧未央は2回戦で敗退。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信