外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】世界的に有名なカラシニコフ自動小銃を設計したミハイル・カラシニコフ氏(94)が重体になったと、ロシア主要メディアが16日報じた。胃の出血のため11月17日から同国中部ウドムルト共和国イジェフスクの病院で治療を受けている。

共同通信