外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 放射性セシウムで汚染された田んぼに、植物に吸収されやすいタイプのカリウム(交換性カリ)が入った肥料をまくと、玄米に吸収されるセシウムの濃度が最小で半分になることを確認したと、農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)が24日、発表した。セシウムとカリウムは化学的性質が似ているため、代わりにカリウムが吸収されたためとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信