外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は5日、主力乗用車「カローラ」の世界での累計販売台数が7月末までに4千万台を突破したと発表した。初代モデルを発売した1966年11月以来、約46年9カ月で達成した。このうち国内で売れたのは約1225万台で、現在のカローラは11代目。トヨタが創業から76年間で販売した自動車のうち、5台に1台がカローラとなる計算。2012年の世界販売は約116万台で、世界で最も売れているトヨタ車。

共同通信