外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カンヌ共同】フランスで開催中の第66回カンヌ国際映画祭で18日夜(日本時間19日朝)、最高賞を競うコンペティション部門で是枝裕和監督の「そして父になる」が公式上映された。上映後、観客は総立ちで、是枝監督や主演の福山雅治さんらに約10分間にわたって拍手や歓声を送り、是枝監督らは涙を浮かべながら観客の祝福に応えていた。是枝監督は「思った以上に届いたなという実感を持った」と手応えを感じた様子だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信