外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【プノンペン共同】カンボジアの首都プノンペンの中心部で28日夜、観光客の日本人女性が強盗に遭い、銃で脚を撃たれ負傷した。市内の病院に入院し治療を受けているが、命に別条はないという。女性は高柳早季子さん(33)=本籍・埼玉県=で、妹と一緒に同日、5日間の日程でカンボジア入り。ナイトマーケットの観光を終えたところで、バイクに乗った2人組にかばんを奪われ、取り返そうと抵抗した際に左太ももを撃たれた。

共同通信