【プノンペン共同】カンボジア下院選(定数125)が29日、投開票される。最大野党だったカンボジア救国党が昨年解散に追い込まれており、フン・セン首相の与党、カンボジア人民党が圧倒的に有利な情勢だ。米国や欧州連合(EU)が批判を強める中、日本は選挙支援を続けており、旧救国党関係者からは批判の声が上がる。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。