【プノンペン共同】米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は12日、カンボジアの首都プノンペンの支局を閉鎖すると発表した。フン・セン首相率いる政権によるメディアの締め付けのため、支局存続が困難になったとしている。政権に批判的な報道で知られていた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。