【セントルイス共同】米大リーグは17日、プレーオフのナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第3戦をセントルイスで行い、カージナルス(ワイルドカード)が3―1でジャイアンツ(西地区)に勝ち、2勝1敗とした。カージナルスは0―1の三回にM・カーペンターの2ランで逆転し、七回にも加点した。ヤンキース(東地区)とタイガース(中地区)とのア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦は悪天候が予想されたため中止となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。