外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】カーター元米大統領は22日付の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで、核・ミサイル開発を進める北朝鮮情勢打開に向け、トランプ政権のために訪朝し、緊張緩和に協力する意向を示した。トランプ政権側は否定的な見解を示しており、実現可能性は不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信