外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 インターネットを使って買い物ができる「ネットスーパー」事業を手掛けるネオビート(大阪市)は、自社のウェブサイトが国内と中国から不正アクセスを受け、クレジットカード情報約1万2千件が盗まれたと発表した。被害を受けたのはネオビートのほか、同社がネットスーパーの運営を請け負うユニー、イズミヤなど7社。7月24日夕刻から26日未明にかけて、合計3万回もの不正アクセスを受けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信