外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米人気女性歌手レディー・ガガさんは6日、ホワイトハウスを訪れ、いじめの問題についてオバマ政権の政策担当者らと意見交換。ガガさんは大震災の被災者支援を呼び掛けるなど、社会活動に熱心なことで知られる。ファンだった14歳の少年が9月、いじめを苦に自殺。ガガさんはいじめ防止の啓発活動をする財団の設立を発表するなど、いじめ撲滅に積極的に取り組み、既にオバマ大統領にも対策を直訴している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信