外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザを支配するハマスの幹部は20日深夜、イスラエルからの回答がないため、ガザをめぐる停戦合意の発表は21日に持ち越されたと述べた。ロイター通信が伝えた。交渉は土壇場で難航しているもようだ。ガザ空爆やガザからのロケット弾攻撃は20日深夜も続いた。国連の潘基文事務総長とクリントン米国務長官は20日、イラエル入りし、ぎりぎりの調停を続けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信