外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスの戦闘で、深刻な被害が出たパレスチナ自治区ガザの復興支援会合が12日、エジプトの首都カイロで開かれた。アッバス自治政府議長が国際社会に40億ドル(約4300億円)の支援を要請したのに対して、各国の代表が多額の支援を表明し、復興に向けた国際社会の結束を示した。

共同通信