外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク、ガザ市共同】パレスチナのマンスール国連代表(大使に相当)は23日、国連安全保障理事会に書簡を送り、自治区ガザ南部でイスラエル兵が発砲し住民1人が死亡した事件について「停戦(合意)違反」と非難した。ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスとイスラエルの停戦合意は21日に発表されたが、マンスール代表は「極めてもろい」と懸念を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信