外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスとイスラエルは22日、停戦合意を順守し、ガザは沈静化した状態が続いた。同日夜には停戦合意で定められた「ガザ境界検問所の開放手続き」の開始時期を迎えたが、開放実現には曲折が予想され、停戦崩壊の火種となる恐れもある。イスラエル軍は22日もガザ周辺に配置した地上部隊を維持。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信