ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

キッシンジャー氏、尖閣は日中で

 【ワシントン共同】キッシンジャー元米国務長官は3日、沖縄県・尖閣諸島の扱いをめぐり中国の最高指導者だったトウ小平氏と日本側に「合意」があったとした上で、尖閣について米国を巻き込まず日中間だけの問題にとどまることが「最も切実な願いだ」と述べた。日中が「結論に至る過程、結論に至った際」のいずれも、米側の積極的な関与はなかったと指摘。「米国は何らかの立場を取るべきではない」と訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。