外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ベルリン・マラソンは29日、当地で行われ、男子は31歳のウィルソン・キプサング(ケニア)が2時間3分23秒の世界新で優勝した。2011年大会でパトリック・マカウ(ケニア)が出した記録を15秒短縮。優勝賞金や世界新ボーナスなどで計1596万円を獲得。女子はフローレンス・キプラガト(ケニア)が2時間21分13秒で2年ぶりに制した。日本勢は男子の石川末広が7位、女子の早川英里が7位。

共同通信