外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英王室のキャサリン妃(31)は24日、22日に生まれた男児と夫のウィリアム王子(31)と共にロンドンのケンジントン宮殿を離れ、約80キロ離れたバークシャー州バックルベリーにある実家に里帰りした。英メディアが伝えた。どの程度の期間、実家に滞在するかは不明だが、夫妻と男児のための広い居住スペースを確保するため、同宮殿で行われている改築作業が終わる9~10月ごろまで過ごすとの見方が強い。

共同通信