【パナマ市共同】キューバの首都ハバナで16日(日本時間同日夜)、第7回共産党大会が始まった。5年ぶりの開催で19日まで。昨年の米国との国交回復以来、初の党大会となる。ラウル・カストロ国家評議会議長(84)は演説し、市場原理を取り入れた改革を「急ぐことなく、止まることなく」進めると述べた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。