外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】キューバ政府は28日、これまで一部の政府機関や外国企業、外国人が利用するホテルなどに限って認めてきたインターネット接続を、一般国民向けに国内118カ所に新設する「接続センター」で6月4日から開始すると発表した。ラウル・カストロ国家評議会議長が進める自由化政策の一環とみられる。ただ、利用者は事前に許可を得るなどの手続きが必要で、通信の大幅な自由化につながるかどうかは不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信