外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハバナ共同】キューバのラウル・カストロ国家評議会議長は1日、人民権力全国会議で演説し、国家公務員を削減し、自営業をこれまでより広範に認める方針を示した。慢性的な経済危機の中で、余剰公務員を削減し、経済効率を高める狙いがある。議長は、社会主義体制は不変だとも強調したが、国家による経済統制が緩和され、資本主義的な要素を含む経営形態が広がることになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信