外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 キユーピーは3日、子会社「コープ食品」の九州工場(熊本市)で製造したサラダなど3商品に、金属片やゴム片が混入した可能性があるとして計約48万点の回収を始めたと発表した。コンビニ大手ファミリーマートのプライベートブランド(PB)2商品が含まれている。ファミリーマートのPB商品で回収対象は、賞味期限が10月2日~11月14日の「ごぼうサラダ」約19万点と、「かぼちゃサラダ」約11万点。

共同通信