外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト軍がクーデターでモルシ前大統領を追放したエジプトで、キリスト教の一派である少数派コプト教徒への襲撃が多発している。モルシ氏の出身母体、イスラム組織ムスリム同胞団は関与を否定するが、同胞団支持者の一部は「クーデターを支持した」とコプト教徒を批判。イスラム教徒の報復とみられ、宗教対立の激化が懸念されている。

共同通信