外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】7月に起きたトルコのクーデター未遂事件で、米司法省と国務省は、事件の黒幕だとトルコ政府が主張する米在住のイスラム指導者ギュレン師の関与について調査するため、数日中に職員をトルコに派遣すると明らかにした。米主要メディアが20日までに報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信