外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】欧州債務危機の震源地ギリシャの債務削減をめぐって同国政府と銀行など民間債権者は20日、アテネで交渉を続行、ロイター通信によると、合意する見通しになった。民間側の損失負担率は当初見込んでいた利子収入の減額分も含めると、65~70%に達するという。最終的に合意すれば、ギリシャは当面、無秩序なデフォルト(債務不履行)を回避できそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信