外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)が21日開いたユーロ圏17カ国の財務相会合は、ギリシャの債務返済を可能にするため、民間銀行に負担の上積みを求める声明を採択して終了した。欧米メディアによると、国際通貨基金(IMF)などは民間の損失負担を、保有する国債元本の60%まで引き上げる必要があるとの試算を提示した。引き上げに銀行などが同意するかは不透明。会合は、ギリシャへの第6弾融資実施を正式合意した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信