外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】財政危機に陥ったギリシャのパパンドレウ首相の与党、全ギリシャ社会主義運動(PASOK)は4日、最大野党の新民主主義党(ND)との連立協議を続けた。しかし首相の辞任を協力の前提とするNDとの意見の隔たりは大きい。国会は4日夕(日本時間5日未明)内閣信任をめぐる審議を始めたが、NDは信任投票で反対票を投じる見通しで、内閣不信任の観測が高まっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信