外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】財政危機に陥っているギリシャで11日、欧州中央銀行(ECB)のパパデモス前副総裁を首相とする新内閣の就任式が行われ、与党と最大野党などの大連立政権が正式に発足した。パパンドレウ前首相の国民投票構想発表から続いていた混乱収拾への道が開けたといえる。新内閣は国会での信任投票を経た後、欧州連合(EU)による財政危機に対する包括的対策の国会承認を目指す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信