外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】20日実施されたギリシャ総選挙(定数300)は21日午後(日本時間同日夜)、開票作業が終わり、チプラス前首相の与党、急進左派連合(SYRIZA)が35・46%を得票し第1党となり、政権維持が確実となった。チプラス氏は、金融支援の条件として欧州連合(EU)側と合意した財政再建策の実行に乗り出す。政権基盤を固め、債務削減を求める交渉を本格化する意向だ。

共同通信