外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】欧州連合(EU)側が求めるギリシャ財政再建策の是非を問う国民投票が5日に迫り、ギリシャでは3日、国論を二分する対立が一層深まった。賛成、反対の両派は同夜、首都アテネ中心部でそれぞれ2万人規模の大規模集会を開催。反対派集会に参加したチプラス首相は「われわれの尊厳のための戦いだ」と演説して反対票を投じるよう訴え、強硬姿勢を貫く構えを示した。

共同通信