外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】財政危機に陥っているギリシャの次期首相人事で、辞任を表明したパパンドレウ首相は9日、パプリアス大統領と会談し次期首相の人選を終えたと報告したが、その後、最大野党、新民主主義党(ND)のサマラス党首を加えた協議で最終合意に至らず決裂した。10日に再協議する。新内閣発足は、欧州連合(EU)などによる第6弾支援の実施条件。混乱が続けば、ギリシャ財政は12月に破綻する恐れがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信