外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル、アテネ共同】財政危機に陥ったギリシャ政府は1日、欧州連合(EU)側による支援継続の条件である財政再建策で一定の譲歩をする意向を示した。EUは同日、ギリシャ問題を協議するためユーロ圏の財務相らによる電話会合を開く。欧州中央銀行(ECB)も同日、理事会を開く予定。同国は6月30日、国際通貨基金(IMF)への債務を返済できず、EU支援も1日失効し、財政破綻の瀬戸際に追い込まれた。支援問題の行方は依然不透明だ。

共同通信