外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】財政危機に陥っているギリシャの次期首相人事をめぐり、4日目となる与野党協議が10日、アテネ市内の大統領府で行われ、欧州中央銀行(ECB)のルカス・パパデモス前副総裁(64)が次期首相に就任することが決まった。大統領府が発表した。11日午後(日本時間同夜)に新内閣の就任式を行う予定。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信