外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】ギリシャ国会は13日未明、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)による約1300億ユーロ(約13兆円)の第2次支援を受けるための条件である財政緊縮策などを定めた法案を、連立与党の賛成多数で可決した。来月20日に約145億ユーロの大量の国債償還期限を控え、第2次支援の条件の一つだった法案可決を果たしたことで、ギリシャはデフォルト(債務不履行)回避まであと一歩となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信