外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アテネ共同】財政危機に陥ったギリシャで、資本規制により閉鎖されていた国内銀行が20日、3週間ぶりに営業を再開した。1日60ユーロ(約8千円)の預金引き出し制限は残る。欧州連合(EU)が同国向け金融支援再開の交渉開始を決め、銀行の資金繰りにめどが付いた。財政再建策の一環として付加価値税(日本の消費税に相当)の増税も20日から始まった。国民生活や企業活動に支障がある状況に大きな変化はない。

共同通信