外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ギリシャ大統領府の担当者は28日、パブロプロス大統領が議会を解散し、9月20日に総選挙を実施する大統領令に署名したと明らかにした。財政危機に陥ったギリシャでは28日、暫定政権の閣僚が就任宣誓し、バシリキ・サヌ暫定首相率いる選挙管理内閣が発足。与野党の選挙活動が本格化した。

共同通信