外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の娘婿で、政権内で最も影響力があると評されるクシュナー大統領上級顧問がロシア疑惑捜査の焦点に浮上した。米連邦捜査局(FBI)はクシュナー氏が重要な情報を握っている可能性があるとみて調査。政権発足前にロシア側と対ロ制裁解除を協議したかどうかが注目される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信