外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】多数の不発弾による民間人被害が問題になっているクラスター弾を全面禁止する条約(オスロ条約)が8月1日、発効した。有志国、国際非政府組織(NGO)主導の「オスロ・プロセス」が結実し、国連主導の交渉枠組み外での軍縮条約としては97年の対人地雷禁止条約以来。07年の協議開始から3年でのスピード発効となる。ただ米国やロシアなど軍事大国は参加していない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信