外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 サッカーのトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)最終日は16日、横浜・日産スタジアムで決勝を行い、南米代表のコリンチャンス(ブラジル)が欧州代表のチェルシー(イングランド)を1―0で破り、2000年に当時の世界クラブ選手権を制して以来、2度目の世界一に輝いた。南米勢の制覇は6大会ぶりで、優勝賞金500万ドル(約4億2千万円)を得た。コリンチャンスはゲレロが後半24分、頭で決勝点を挙げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信