外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は21日、減税失効と歳出の強制削減が年明けに重なる「財政の崖」回避に向けて、野党共和党のベイナー下院議長と電話で会談。協議は不発に終わり、クリスマス前の合意を事実上断念した。影響は世界に広がる可能性があり、早期解決を期待していた日米欧の週明け金融市場は混乱も予想される。目標だった21日までに合意に達せず、年内に問題が解決できるかどうかは予断を許さない状況となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信