外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア政府が、ウクライナから一方的に編入したクリミア半島をロシア本土と結ぶ架橋建設を発表し、プーチン大統領と親密な企業が受注した。完成すれば本土との陸路交通が確保され、ロシアの実効支配が一層固まるが、対ロ経済制裁下で財政が悪化する中、プーチン政権が掲げる2018年末の完成を疑問視する声も出ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信