外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米メディアは11日、大統領選の民主党候補クリントン前国務長官(68)が9日に肺炎と診断されていたと一斉に報じた。クリントン氏は11日にニューヨークで米中枢同時テロ15年の式典に参列したが、不調を訴えて途中退席した。投票を11月に控え、健康不安が拡大するのは必至で、選挙戦への影響が懸念される。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信