外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は6日、頭部の血栓治療のため昨年末から入院し、今月2日に退院したクリントン国務長官(65)が7日に公務に復帰すると明らかにした。国務省によると、7日午前に同省幹部らとの会議を予定。10日午後にはアフガニスタンのカルザイ大統領と同省で会談する。クリントン氏は昨年12月中旬にウイルス性胃腸炎にかかり休養。その後の精密検査で血栓が見つかり、ニューヨーク市内の病院に入院。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信